菜彩厨房 さんぱ屋
新宿韓国料理店ガイド
 サイトについて  サイトマップ    
トップページ > さんぱ屋

菜彩厨房 さんぱ屋

「菜彩厨房 さんぱ屋」は2005年の12月末にオープンしたお店です。内装は韓国料理店というよりも、高級割烹料理店のようで、和の落ち着きと高級感が漂っています。中央にある曲線を描くカウンターが目立ちます。また店内にはキューバ音楽のサルサが心地よく流れています。さんぱ屋は、日本ではめずらしいサンパ(サムパプ)の専門店です。サンパとは、ご飯を包んで食べる料理のことで、ヘルシーなメニューとして韓国で大人気。さんぱ屋では、豚や牛のばら肉を焼いたものと、9種類のオリジナルのナムルを、ご飯と一緒に葉野菜に包んで食べます。特性のタレがとてもおいしい。個室が2部屋あり、接待やお忍びでも重宝しそうです。
さんぱ屋
住所  新宿区大久保2-19-1
     セントラル大久保ビルB1F
電話番号  03-5292-6954
休業日  年中無休
営業時間  17:00〜2:00
さんぱ屋座席数  最大62席
 (座敷8、個室2 カウンター席8)
*15名様までの団体可(要予約)
予約  可(1名様から)
貸切  不可
カード払い  不可
*06年2月上旬より使用可予定
さんぱ屋地図主要メニュー
★豚バラさんぱセット  1,580円
★牛バラさんぱセット  1,820円
激辛骨付きカルビの煮込み  980円
もちカルビ(骨抜きカルビ焼き) 980円
ユッケ  980円
海鮮チヂミ  980円
ケジャン  1,280円
テールスープ  980円
★一番のお奨め



さんぱ屋公式サイト
格安韓国旅行ガイド
新宿のホテル
国内格安ホテル・旅館
新宿のウィークリーマンション
韓流グッズ・韓国雑貨・食品
韓国ダイエット・美容・健康
韓国語・教育・資格
宅配DVDレンタル
仕事・転職・派遣
アルバイト
出会い・お友達
韓国語辞書
パソコン・デジカメ・家電

新宿韓国料理店ガイド内における内容・画像の無断転載・転用については固くお断りします
Copyright(C)2005-2010 新宿韓国料理店ガイド All right reserved.